法人営業でも即決を狙いに行くことは可能!?

cbcd72fc4336f15659191a19ccb93fc9_m

法人営業の場合、扱っている商材の値段も難易度も高くなる場合が多く即決はしにくいと思われがちです。しかし、よほどの大手企業でなく社長と商談できる企業であれば法人営業でも即決契約を取ることは十分に可能です。
法人営業で即決を取るために意識すべきことは「検討します」を言わせずに、商談の主導権を常に握ることです。
法人営業において主導権を握ることができなければ即決はかなり難しくなってきます。

当然意識という考え方

主導権を握るためには、堂々とした物言いで自信を感じる立ち振る舞いを意識することが大切です。これができていると商談中に相手に余計なツッコミを入れられることが少なくなります。

自分の必勝パターンを見つけること

また、自分の中での王道のパターンを作ってそれに乗せることを意識することも大切です。
バンバン契約が取れる営業マンは、毎回多少は変われど自分のパターンに持って行って契約を取っています。これができないと相手に主導権を握られてしまい即決は遠のいていきます。

法人営業で即決を取るためには、こちらが主導権を握った上で分野の専門家のような立ち位置で商談できることが非常に大切になってきます。自分は全然できていないなという人は、明日から意識して改善してみてください。

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼