明日から使える簡単ノウハウ〜プチ自己紹介〜

営業マンの皆さん、日々の営業活動の中で「お客さんがかなり警戒してしまっていて、なかなか話を踏み込むことができない」こんな経験はありませんか。

この警戒心を解くことができれば、日々の営業活動が少し楽になるかと思います。

そこで今回はこのような場面で使える簡単なテクニックとして、プチ自己紹介についてご紹介したいと思います。

 

お客さんは警戒しているのが当たり前

 

まず意識していただきたいポイントとして、お客さんは警戒しているのが当たり前、そう思ってください。

特にお客さんとこちらが面識のない初対面の場合であれば当然です。

ここでさらに意識していただきたいのが、警戒されているのはあなたが営業マンだからという理由や、あなたの人格そのものが警戒されているわけではないということです。

警戒されているのはなぜかというと「相手がなにもこちらについて知らない」からなんです。

 

想像してみてください、あなたも道端で面識のない人からいきなり声をかけられたら怪しむし警戒しますよね。

だから、警戒を解くには自分を知ってもらう必要があるんです。

そこで使っていきたい簡単なテクニックがプチ自己紹介です。

要するに自分を語っていく、自分の素性を知ってもらうということです。

 

ですが、いきなり長々と自己紹介を始めても意味はありません。

コツは徐々に語っていくことです。

チャンスがあれば「僕◯◯出身なんですよ」であったりとか、「僕前はコンピューターの会社に勤めていて」のような感じで素性を語っていくのがポイントです。

このように徐々に自分の素性を語っていくことで、相手に自分を知ってもらえて警戒心を解いていくことができるんですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか

今回は相手の警戒心を解くためのコツとしてプチ自己紹介についてお話ししてきました。

相手の心を開くコツは、いかに自分を知ってもらうかです。

お客さんと話す機会があれば、チャンスがあればプチ自己紹介をするようにしてみてください。

プチ自己紹介が言えた分だけ相手の警戒心は解けていき、より話しやすい雰囲気を作っていくことが可能になります。

ぜひ明日から、プチ自己紹介を実践して行って、お客さんとの雰囲気を話しやすいものにして行ってくださいね。

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼