自社製品に自信を持とう!吉野真由美に学ぶ、テレアポを成功させる秘訣!!

 

テレアポをしている人は
「本当にこの商品はお客様の役に立っているのだろうか。」
と不安な状態で、電話をしていませんか。

この「自信のなさ」が、アポイントを取れるかどうかに大きく影響してきます。
そこで今回は、プレゼン話し方研究所の代表取締役である、吉野さんの話から、「売れるセールスパーソンのマインド」をお話したいと思います。

◆そもそもなぜ自社製品に自信を持つ必要があるのか

自社製品に自信を持っていない場合、話し方が曖昧になってしまいます。
話し方が曖昧になると、接続詞が増えてしまい、1文が長くなってしまうのです。
そうなることで、お客様に「この人、あまり仕事ができそうではないな。

だから、この会社も、すごい会社ではないだろう。」と思われてしまい、話を聞いてもらえなくなってしまうのです。

また、自分自身も、「役に立たないものを売って何になるんだ。」という罪悪感から、その商品を売ることに対するモチベーションが下がってしまいます。
こういった理由で、自社製品に自信を持つことは大切なのです。

◆自社製品に自信を持つには?

自社の製品に対して、自信を持つことは実は簡単です。
「簡単に持てたら苦労しないよ。」
と思うかもしれません。

しかし、このように考えてみてください。
「本当に必要でない商品なら、すでに自然淘汰されている。今も残っているということは、お客様に支持をされているということだ。」と。

そうではなく、自分の目線から「役に立つか、立たないか」を決めている方が多いので、自信を持てないことが多いのです。
自分目線ではなく、お客様目線から、ニーズがあることを認識し、自信を持つようにしましょう。

◆必ずしも商品について詳しくなる必要はない!?

「商品についてもっと詳しくなってから、営業をしたい」
と考えている方はいませんか。
しかし、テレアポの段階では、「商品知識」はあまり重要ではないのです。

では、何が重要なのかというと、「次回相手に会ってもらうこと」です。
そのためには、「この話は自分たちにとって役に立ちそうだ」と感じてもらうことが、大事であり、「自分が自社の製品を用いてお客様を幸せにする」というマインドをもってテレアポすることが、何よりも大切なのです。

◆まとめ

自社製品に自信をもつことが、何よりも大切だということをわかっていただけたと思います。
「お客様には、ニーズがあるんだ!」
という考えから、自社製品に対して、強い自信を持ちましょう。

そして、「この製品を用いて、お客様を幸せにする。」
と思うことで、さらに自信をもって、テレアポをできるようになります。
強い自信をもって、テレアポを行っていきましょう!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

●YouTube動画で今すぐ見られる「即決営業塾」無料配信中♪
https://www.youtube.com/channel/UC8zsQuGZ7nQXsqq1qn3VfGA
チャンネル登録していただければお知らせが届きますので
随時アップされる動画を見逃すこともありません^^
即決営業を、動画でもじっくり学んでくださいね!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

▼LINEで営業無料相談承っております▼