敏腕営業レディ朝倉千恵子流! 営業に必須の心に関するノウハウとは

「今日も契約してもらえなかった。やっぱり自分には才能がないから営業なんてやめてしまおうかな。」こうお悩みの方は少なくないかと思います。

確かに営業をしていると断られることも多く、心が折れることもあるかもしれません。

しかし、それを乗り越えて凄まじい成績を収めるセールス・パーソンがいるのも事実です。

今回はそんな敏腕営業レディの一人、朝倉千恵子さんが説くノウハウについてご紹介します。

■豊富な経験の持ち主、朝倉千恵子!

恐らくご存知の方が多いとは思いますがここで朝倉千恵子さんについて軽くご紹介します。

彼女は小学校、税理士事務所、証券ファイナンスなど様々な場所で経験を積んだ後に、株式会社社員教育研究所に入社しました。

彼女の年間売り上げはなんと一億円。トップセールス賞を見事受賞します。

独立後は社員教育コンサルタントとして多くの悩めるセールス・パーソンを救ってきました。

そんな彼女が説く、営業に必要なメンタルとはいったい何でしょうか。

■営業をし続けることこそ大切!

彼女によれば大切なのは執着心です。

営業にずっと向き合うことこそが成果を出すためのカギです。

「そんなことで成果が出るならだれも苦労しない。」と思われるかもしれません。

が、実は「石の上にも三年」という言葉があるようにそれはとても大切なことなのです。
例えばランニングについて考えてみましょう。

「運動不足だからこれからは毎日走ろう!」と思うとします。この記事を読んで勉強しようとするストイックな方でしたら当てはまらないかもしれませんが、「結局三日坊主になってしまう。」と思う方は多いのではないでしょうか。

 

このように、同じ物事をずっと続けていくことには辛いものがあります。逆にこれを実現できるならば他の人とかなり差がつけられるでしょう。

凄まじい努力とお客様へのコミットメントが評価されないはずはありません。

真摯な態度は必ず人の心を動かす力を持つはずです。

さらに、同じことをずっと続けることにより、自分なりのスタイルを確立することができ、結果として自分のスキルが飛躍的に伸びる、ということも考えられます。

■まとめ

以上、朝倉千恵子さん流のメンタルの保ち方をお伝えしました。

彼女によれば自分がお客様の役に立つという目標に執着心を持ち、地道に営業を続ければ、必ず成果が出るそうです。

もしも、営業をするうえで辛くなってしまった時にはこの記事を読んで「営業を続けよう!」というモチベーションをあげるのがいいかもしれません。