あなたが売れない理由を教えます。

a%cc%83-a%cc%83-a%cc%83-c%cc%a7-%c2%a8

おはようございます。

セールス堀口です。

営業の仕事というのは、
会社にとっても重要な役割を占めています。

その証拠に多くの企業には
「営業部」というものが存在しています。

しかし、営業は会社を支える屋台骨だけに
ノルマを課せられ社内間で競争を強いられることも多く
売れない営業マンにとってはこれほど辛い仕事もありません。

そして、

「売らないお前に払う給料などない」

「この給料泥棒め!」

「負のオーラを出すな!」

と言われ周りからの冷たい態度に耐え切れず
辞めていく営業マンもいます。

そんな彼らは、

「営業は自分には向いていなかっただけ」

「元々営業に興味があったわけではない」

などと言い訳をするのですが、
結局のところ辞めていく営業マンというのは
売れなかっただけなのです。

もし営業の仕事に就いていて
年収が1000万円を超えていたり
会社で高い地位に就き部下を持たせてもらったり
チームを持たせてもらえたり優遇されていたら
たとえ辛いことがあっても
そうそう辞めることはないでしょう。

つまり「元営業マン」という人達は、
「売ることができなかったから辞めた」
と言わざるをえません。

もし売れていたら、
会社を辞める必要などなかったわけですから。

私はトップ営業マンとして
得た報酬を元に会社を立ち上げましたが、
私以外にも営業マン出身の経営者は世間には数多くいます。

それは営業という仕事を究めることで
経営者としてビジネスを展開できるほどの
力が身に付くとも言えます。

何よりも、20代そこそこで
年収3000万を目指せる仕事というのは
芸能界やプロスポーツの世界で活躍するなど
特別な仕事に就かない限り難しいのではないでしょうか?

そんな特別な世界と同じくらいの収入を目指せるのも
営業という仕事の大きな魅力なのです。

■あなたが売れない理由を教えます

あなたが営業の成績で悩んでいるのなら
その答えを1つお伝えします。

あなたが売れない理由は、

「正確な営業のやり方を教わっていないから」

ということです。

私は自身が経営する会社で
営業のやり方や考え方を教えていると、
特に経験者から必ずこのようなことを言われます。

「はじめて本当の営業のやり方を教わりました」

これはどういうことかと言いますと、
ほとんどの営業マンは営業の方法を
正しく理解していません。

(正しいと言うのはあくまでも私の定義です)

現に普通の営業会社では、
トークスクリプトを作って配ったり、
お客様からの反論にどう切り替えしたかなど
話した内容を共有するくらいのことしか
努力していないのです。

また、営業のセミナーに出ても
服装や立ち振る舞い、お客様との会話術や
コミュニケーションの方法など、
「お客様にいかに好かれるか」
ということを焦点にしたことしか教えていません。

これらは、一般的なビジネススキルやビジネスマインドを、
営業マン目線で伝えているにすぎません。

分かりやすく言えば、
サッカーのプロ選手を目指している人に
走り方や筋トレの方法だけを教えて、
具体的なパスの方法やシュートの仕方など
技術的なことを一切教えていないのと同じです。

しかしながら残念なことに、
現時点での営業の世界では、
営業マンとしての専門スキルについて、
理論的に説明している人は、
私が見る限りほとんどいないのです。

これでは売れる営業マンが増えるはずはありません。

ですので、もしあなたが売れずに悩んでるのなら
それほど悲観することはありません。

なぜなら、これまでは

売れるための正しい方法を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
教えてもらえてなかっただけ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからです。

しかし、これからは違います。

即決営業に絶対的な価値観を持ち
理論的に営業を体得してきた私が
あなたのコーチとして売れるための
真の営業法をお伝えしていきます。

ただ、お伝えしていくことが膨大にありますので
今後気付いたことはメモなどを取りながら
学んでいかれることをお薦めします^^

それでは本日は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

また次回もお会いしましょう☆

よろしくお願いいたします。

即決営業コンサルタント

セールス堀口