株式会社シンクスマイル(ホワイトニング機器販売)2017.04.15 

本日は、大阪市中央区の心斎橋にオフィスを構える、株式会社シンクスマイルさんにて、
「即決営業メソッド」の初回研修をさせていただきました。

皆さん意欲が高く、僕の著書『即決営業』も、事前に読んでくださっていたので、スムーズに進行ができ良かったです。

ディベートタイムも白熱して、とても楽しかったです!

 

Q:今回の研修を受けて一番印象に残った事は何ですか?

A:訴求をすることの大切さ

一番印象に残ったことは、理由を付けて訴求をすることの大切さです。やっぱり普段、営業で訴求することは多いんですけど、理由を付けるっていうのを無意識にやってることが多かったので、改めてちゃんと理論で考えることで、実践に活かしていこうと思います。

 

A:「訴求する」という言葉

「訴求する」という言葉が、我々にとって意識していなかったことなんですが、それを意識することによって即決取れるなっという自信に変わりました。

 

A:最後のシュート(訴求)を打つということです。

 

Q:即決営業研修と他の研修との違いはありましたか?

A:参加型セミナー

他のセミナーは、わりと聞いている時間がすごく多いんですけど、今回の即決営業のセミナーはみんな参加型だったので、ちゃんと自分のメンバーが学べてるかどうかとかっていうのも確認できてすごい良かったです。

 

A:現場で活かせるトーク

今までのセミナーであれば、会社を良くする為のセミナーが多かったんですけども、今回のは現場で活かせるトークだったりとか、そういうのがあったのですごく楽しかったです。商品を買わなかったときのデメリットとかそういった言葉が今日はあったので、これは僕持っていなかったんです。これがちょっと武器になります。

 

A:現場目線の内容

A:一番メンバー目線で作ってくれているのが嬉しくて、他の研修も僕達3社ほどコンサルとかいっぱい入れたんですけど、一番即効性があるといいますか、組織がどうとかではなく、実際、現場の声に一番近い状態で、作ってくれてるっていうのが良かったと思います。要は売上げが出る、出えへんっていうのは組織の問題っていうのも多いと思うんですけど、組織ではなく、やっぱり現場に出ているメンバーがやり易いように、具体的なマニュアルとか、「こう言われたら、こういう風に返すんだよ。」っていうことを、メンバー目線で立ってくれているのが一番良かったなと感じています。

 

Q:研修を受ける前と後では、違いはありましたか?

A:受ける前と受けた後の違いは、早く業務に取り掛かりたいです。実践したいです。

 

A:即決営業がパワーアップしました。

僕自身が、即決営業しかほとんどやってこなかったんですけども、更にこの研修を受けることによって、もっとパワーアップしました。ありがとうございます。

A:共通言語ができた。

共通言語ができたということです。「訴求する」とか「先回り」とか「極論」「過半数」とかです。共通言語ができたっていうことは良かったと思います。

Q:研修を受けて実践したいと思った事を教えてください。

A:理由を付けて訴求することを、何度も繰り返す

そうですね。私、電話での営業がメインなんですけど、さっき教えていただいた「声で押す」であったりだとか、「理由を付けて訴求することを、何度も繰り返す」とかっていうのも実践したいです。

 

A:クロージングトークの連打

いつも通り以上に「クロージングトークの連打」これを作ってお客さまにぶつけていきたいなと思います。

 

A:「訴求をする」ということです。

Q:今回のセミナーを縮めると、どのようなセミナーでしたか?

A:実践できるものが多いセミナー

例えば、社長が私達の仕事に当てはめて話してくださたりだとか、ライフスタイル。営業だけじゃなくて、お子さんと接するときとか、部下と接するときっていうのも話してくださるので、すぐに実践できるものが多かったです。

 

A:訴求に対する意識

私自身が今、マネージャーをさせていただいてるんですけども、中堅のクラスのメンバーに対して、僕も訴求をしてなかったなと。メンバーに対してしてなかったなと思いました。これがすごく良かったなと思います。

 

A:お客さまの目の前に立ちたいと思うセミナー内容

メンバーの中でお客さまに対しての抵抗に必ず合うものっていう共通認識ができたことによって、お客さまの目の前に立ちたいと思う研修だったんじゃないかなと感じています。

▼LINEで営業無料相談承っております▼