株式会社シェア2017.12.11

【即決営業研修・初回】
11日は、株式会社シェアさんの、第1回企業研修に行かせて頂きました。
楽しめるワークをたっぷり取り入れて、25の受講生さんに、「知る」ではなく「やる」の段階まで到達してもらえるような研修を全力で行ってきました。ワーク、すごく盛り上がっていました♪

<ご感想の1部>
・ものすごく気が楽になった!
・なんて自分にぴったりなんだろう
・次から私も即決を迫れる
・自分の「あたりまえ」を見直せた
・指導力まで身につく研修
・土俵づくりのテクニックに感心
・最大の関門を突破できた

 

アンケート

1、「ものすごく気が楽になった!」

藤江 卓人 男性

とにかく、顧客に嫌われたり仲良くなれないことが悩みでした。
今日の研修を受けて、自分が営業マンとして当たり前のことで悩んでいたとわかり、ものすごく気が楽になりました。間違った悩みをやっと手放せて、本当によかったです。

 

2、「なんて自分にぴったりなんだろう」

中留 秀隆 男性

大きな声では言えないが、自分の営業にかかる時間が長すぎて、正直、育成や企画まで手が回らない状態だった。
ここにきて「即決営業」を知り、時間が節約できて実践的、なんて自分にぴったりなんだろうと興奮してしまった。これからも先生についていきます。

 

3、「次から私も即決を迫れる」

前田 雄飛 男性

これまで罪悪感があり、どうしてもお客様に即決を迫ることができませんでした。
だから今日の研修にもちょっと抵抗がありましたが、お話を聞いて即決は悪いことではないと初めて思えました。次から私も即決を迫れると思います。

 

4、「土俵づくりのテクニックに感心」

原田 隆範 男性

知りたかったことが、ズバリわかった。
お客様に「やる・やらない」を決めさせるための土俵がうまくつくれないとは思っていたが、まさかアポの段階から土俵づくりが始まっているとは。
即決に至るまでに、細かいテクニックがいくつも積み重ねられていることに感心した。

 

5、「自分の「あたりまえ」を見直せた」

坂本 剛誠 男性

顧客から料金を先に聞かれて困ることが多く、非常にやりづらかった。
でもその原因は、私が主導権を取らず、すすんでお客のペースにあわせていたせいだった。今回、自分の「あたりまえ」を見直す機会を頂き、根本的な解決策が見えてきた。

 

6「最大の関門を突破できた」

北斗 冴我 男性

アポを取る際、「今は考えていない」が圧倒的で、まったく後に続かないパターンでした。
どうすればほぐしができるのか、興味を持ってもらえるのか、教えてもらわないと一生わからないことだらけで、今日だけで最大の関門を突破できた感じです。

 

7、「指導力まで身につく研修」

竹下 勇介 男性

一部の部下の数字を、うまくあげられていなかったが、何が原因で契約があがらないのか、どう改善すればいいのか見えてきた。
自分のレベルアップはもちろんだが、部下の弱点克服法がわかり、指導力まで身につく研修だったと思う。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼