三井住友海上あいおい生命保険株式会社 2019.2.18

即決営業プロトレーナーの中西が、保険の三井住友海上あいおい生命保険株式会社さんで、約20名の方に受講して頂きました。

さすが精鋭の営業パーソンの方々、終了後のアンケートでも次に活かす熱意を感じられました。

<アンケート>

1、「訴求はやはり大切だ」Y.U様 30代 男性

訴求や理由付けなど、普段無意識でやっている部分があって、これは改めて本当に大切なことなのだと感じました。これからはクロージングの際は、十分に意識して訴求していきたいと思います!

2、「体の芯に染み渡りました」R.O.様 40代 男性

我々が普段している営業=問題解決ということが体の芯に染み渡りました。

これなら明日からすべてのシチュエーションに合わせて、クロージングできると自信を持てました。

3、「問題解決のイメージが湧きました」H.T.様 20代 男性

お客様の心理段階に合わせることや、事前準備がどれだけ大切なのか。これを知ってるだけでも大きく違うんだと考えさせられました。すべてのお客様がストレスフリーに提案を受け入れ、問題解決ができるイメージが湧きました!

4、「これなら今後は自信を持てる!」Y.H.様 30代 女性

興味を持ってくれているお客様には今までスムーズに訴求ができていたが、それ以外の方にはどうしても自信をなくしてしまって思い通りの結果には導きにくかったのですが、問題をしっかり引き出してから訴求をする話をきけて、自信を持てました!相手のために、これからはしっかりと問題解決として訴求していきます。

5、「原理原則があると心強い」Y.H.様 40代 男性

今までなんとなく伝えていた自分がいましたが、理由+訴求の効果が目に見えて効果的なんだと思わされました。すべてにおいて原理原則があると、なんとなくがなくなっていくので気分がいいですね!

6、「もっと知りたい!」H.N様 40代 男性

まだ1部しか聞けていないのですが、こんなにすぐ使えるメソッドがあといくつもあるのかと感嘆させられました。

32の極意をもっと知りたい!と、ただただそう思わされました。

7、「検討して下さいは二度と使わない」S.K様 20代 男性

今まで「検討して下さい」ばかりいってしまっていました。

明日からはは二度と使わないと心に決めました。

たしかに検討してくれといえば、相手は検討してしまう。そんなゴールの商談はよくやってしまっているなと自分でも感じていたので、これからは訴求内容をしっかり適したものに変えようと心が動かされました。