和田裕美に学ぶ、人に好かれる営業術 Part1

和田裕美さんといえば、ブリタニカで世界2位のセールスウーマンになったという実績を持つ、営業に関わる人たちの憧れ的存在です。
そんな彼女が、実は世の中の人々が描く「ガツガツしていて競争的社会で生き抜く営業ウーマン」といったイメージとは正反対の方だ、ということはあまり知られていません。
彼女は顧客からの信頼を勝ち取り、安心させ、喜ばせる技術で、世界2位のセールスウーマンになりました。

では、どのようにすれば、人から好かれるような営業ができるんでしょうか?

 

まずは笑顔

 

営業というのは、チャレンジすることは簡単です。しかし、それを成功させるには、いくつもの見えない試練をクリアする必要があります。その1つが、「笑顔」です。
営業をしている方は、つねに笑顔という印象がありますよね。あなたが営業をしているなら、きっと普段から意識していることでしょう。
しかし、その笑顔、本当にあなたの想像する「素敵な笑顔」になっていますか? 自分の思っている顔と、人から見られたときの顔は大抵違います。まずは、自分が顧客に向けてしている笑顔を動画や写真で、客観的に見るところから始めましょう。
印象の違いに、驚いてしまうかもしれません。

 

やさしい雰囲気を作ろう

 

人から好かれる人というのは、常にポジティブで、周囲に良い影響を与えてくれますよね。営業として人に好かれるためにも、気を付ける点は同じです。笑顔で、相手に良い影響を与えますよ、私は安全ですよ、という雰囲気を作りましょう。そうすることで、相手から自分のことを好きになってもらいやすくなります。相手から好かれれば、営業も今より格段にスムーズに行えるようになるでしょう。

 

相手の話を聞こう

 

他人に自分の話を聞いて受け入れてもらえると、安心するのが人間というものです。顧客が何かをあなたに話してくれているなら、その話を受け入れて聞きましょう。その話に対して反論したり、相手が求めていない答えを返すと、相手は心を閉ざしてしまいます。
逆に、相手の話をきちんと聞いて受け答えできれば、「この人は私の言ったことを理解しているな」と、相手に思ってもらうことができます。

 

いかがでしたか?
次回も、人に好かれる営業術についてご紹介します!
即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼