和田裕美さんに学ぶ、人に好かれる営業術 Part2

今回も前回に引き続き、人に好かれる営業術についてご紹介します。
前回の記事と合わせて読んで、人から喜ばれ好かれるような、セールスマン/セールスウーマンになりましょう。

 

相手の話をリンクさせよう

 

営業において、相手の話を聞くことが重要だというのは、前回の記事でもご紹介しました。しかし、実際に真剣に話を聞いていても、受け答え次第では効果が半減してしまうこともあります。
例えば、「〇〇のアイスがおいしかったんだ~」とアイスの説明をされたとしたら、相手はどんな反応をあなたに期待しているでしょうか。
間違っても、「〇〇のアイスはミルクが××製だし製法も特別だから違うよね~」という反応を期待しているとは思えません。相手はただあなたに、「〇〇のアイス、おいしかったんですね」と言ってほしいのです。そのときに、「〇〇のアイスは専門家にも人気らしいですよ、さすがですね」とさりげなく一言添えれば、相手は「私の話を聞いてくれた!」と感じるでしょう。
相手の話を聞くということは、相手が求めていることを感じ取る、ということです。相手の言葉から、どうやって返答してほしいのかを予測し、ピッタリの言葉を返す練習をしましょう。うまくいくようになれば、あなたはすぐに、人から好かれる人に大変身できます。

 

声のトーン、リズムに気を使おう

 

突然ですが、あなたは「自分の声」に自信はありますか?
私が大学生の時、講義自体は非常にねむたいものなのですが、まるで俳優のようにどっしりとした声と、絶妙な質問のタイミングで、学生を決して寝かせない教授がいました。
もしもあなたが「自分の営業がうまくいかない」と思うのなら、一度自分の営業時の声を録音してみましょう。普段はそうでなくても、営業のときには緊張で声が上ずってしまったり、逆に饒舌になってしまう場合があります。
相手から、「この人と話していたいな」と思ってもらうためにも、自分の声のトーンやリズムについて、確認してみるといいでしょう。

まとめ

 

いかがでしたか? 前回と今回でご紹介してきた、人に好かれる営業術のポイントは以下の通りになります。この機会に復習しておきましょう。
・まずは笑顔
・やさしい雰囲気を作ろう
・相手の話を聞こう
・相手の話をリンクさせよう
・声のトーン、リズムに気を使おう
これらのポイントを押さえて、人から好かれる営業術を手に入れましょう!

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼

人気の記事

  • facebook
  • Twitter
  • amazon
  • メルマガ
  • セミナー申し込み