テレアポで意識するべき3つのポイント

5693f5e05b0b1f320c3057b9cf105a6e_m

営業マンとしてまずどこの会社でも行うことが多いのが、テレアポですよね。
そこでテレアポの際に営業マンが意識すべき3つのポイントを今回はご紹介します。

見えない相手に怯えないこと

断られることを恐れてはいけない営業マンなら誰でもお客さんに断られることは嫌ですよね。ですが考えてみると、飛び込み営業などの対面営業と違って、テレアポでは相手の顔は見えません。断られても怒られても電話を切ってしまえば終わりなので、過度に怯えるのは止めましょう。

まずは基本をマスターすること

スクリプトを自分なりに改良しすぎないテレアポでは各々の会社でスクリプトがあるかと思いますが、それはその会社でアポが取れていたからこそ採用されているスクリプトです。最初のうちからガンガンそれを改良してしまうと型ができにくくなります。まずは基本に忠実にいきましょう。

きちんと数字をとって分析をすること

数字管理を徹底するテレアポでは打電からオーナーに繋がった数、クロージングまで打てた数、アポになった数がデータとして取れると思います。これを活かさない手はありません。数字をしっかり分析して改善することができる営業マンへの一歩です。

いかがでしたか?テレアポをしている営業マンの方は今回の3つのポイントを意識して、日々の営業に取り組んでみてください。

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼