知識があればあるほど契約が取れなくなる営業スランプについて

3c8d147312ada2a220e1a3f1dca17127_m

「最初の頃は契約が取れていたのに、一向に取れなくなった」、「あの新人、トークは全然なのに契約が取れているのはなぜだろう」こんな風に思ったことはありませんか?
実はこれ知識がつくに連れて起こるスランプが原因なのです。

スランプの原因の一つとして、熱意が減ってしまっていることが考えられます。
新人の頃って、喉から手が出るほど契約が欲しくてたまらないですよね。
そういう熱意って意外とお客さんに伝わるもので、慣れてくるとこれが薄れてしまって契約が遠のいてしまうことがあります。

余計なことを話さない

もう一つ考えられる原因として、余計なことを話しすぎている場合があるということです。
知識がついてくると言わなくてもいいデメリットなども話してしまうことがあるんですね。
ほかにも知識を披露したくてたくさん話しすぎて、お客さんの興味がなくなってしまったりします。商談は基本的に最短時間で終わらせるのがベストであって、話し込んで仲良くなれても契約になるかはまた別問題なのです。

ここ最近スランプで契約が取れないなとお悩みの人は、上記の点を意識して改善してみるとまた契約が取れるようになってくると思うので頑張ってみてください。

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼