『営業マンは「お願い」するな!』から学ぶ、営業を即決させる5つの極意 Part1

何度もお宅を訪問することなく、訪問したその日その時に購入を確定して頂く”即決営業”。
営業マンなら誰しも、「いつかは即決営業をうみだせるようになりたい!」と考えるものですよね。
今回は、『営業マンは「お願い」するな!』でおなじみの加賀田晃氏が実践する、即決営業の極意1つめについて、ご紹介します。

 

アプローチに全力をかけよう

 

人は見た目が9割という言葉もありますように、第一印象とそこから始める”掴み”のアプローチは非常に重要です。相手から信頼してもらえるように、全力でアプローチしていきましょう。

 

(1)好印象を作る

 

シャツにシワひとつない清潔な格好、明るい笑顔。ハキハキと元気のある挨拶、礼儀正しいお辞儀。これら一般的に営業マンに必須であると言われる項目は、必ず全て身につけるようにしましょう。個性的なところを売りにするよりも、一般的な”信頼できる営業マン”だと思われた方が効果があります。
何より、広く「効果がある」と言われているのは、これらの項目を備えた人が営業に成功してきたからです。先輩を見習う気持ちで、オーソドックスな営業マンの印象を身にまといましょう。

 

(2)断るキッカケをつくらない

 

少しの”間”を作ってしまうと、相手に「ちょっと遠慮を…」と言うようなきっかけを作らせてしまいます。これを絶対に避けるために、常に会話のペースを自分で保つようにしましょう。
「おはようございます、お忙しいところ恐れいります、私、お世話になっております○○社のものですが、失礼ですが、奥様のところはお子様はいらっしゃいますでしょうか?」のように、会話の最後を質問にすることで、相手との会話を続けていきましょう。

 

(3)立ち話は絶対にしない

 

立ち話を続けることは、相手に対して圧迫感や外部の人間であるという意識を与えることに繋がります。これを避けるために、(2)のノウハウを使いながら玄関に腰を下ろし、資料を取り出しましょう。一度資料を取り出してしまえば、その後もスムーズに営業をすることができます。

 

(番外)アプローチはテンションが命

 

心の底から元気に爽やかに、自分がお客様に幸せを届けると信じ込めなければ、良い営業をすることはできません。「好感のもてる熱心な営業マン!」と3回、自分に向って唱えてみましょう。そうすれば、あなたは好感のもてる熱心な営業マンなのです。

単純なことばかりですが、すべてを実践するのは最初は違和感があるでしょう。しかしその違和感こそが、あなたと”成功する営業マン”とを分けている大きな違いなのです。
どんどん実践して、即決営業を成功させましょう!

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼

人気の記事

  • facebook
  • Twitter
  • amazon
  • メルマガ
  • セミナー申し込み