求められて売る営業になるには サンタ営業の極意Part1

「いつもへとへとになりながら営業しているのに、全く買ってもらえない…」

営業をしている方なら、一度はそんなことを考えたこともあるでしょう。この悩みを解消するには、顧客から「あなたから商品を買いたい! もっと話していたい!」と求められることが重要です。「そんな夢みたいな話あるわけないよ…」と思いますよね?
今回は、そんな夢を実現させるための、とっておきの極意をご紹介します。

 

そもそも「サンタ営業」とは

 

サンタ営業は、幸せになれるプレゼントを配り歩くサンタクロースのような営業のことです。商品を売って回ることで、顧客を幸せにして、感謝されてしまうのです!
なんだか魔法のような言葉ですが、あなたがサンタ営業になることは、実はそんなに難しいことではないんですよ。

 

あなたはお客様に何を与えられていますか?

 

「サンタ営業なんて、そんなうまいこと行くわけないじゃん…」と思ったそこのあなたは、一度胸に手を置いて、この質問に答えてみてください。
多くの方は、「自社の商品」、そしてそこから得られる効果について、考えをめぐらすことでしょう。
しかしその答え、「買ってもらうための理由」になっていませんか?

 

物を買う人が求めているのはより良い生活

 

何かを買ってお金を使うとき、人は、「この商品が自分にきっと良いものになるだろう」と期待して買うものです。
なので営業するときに、人は「この商品のここがすごい」というメリットを伝えて、商品に興味をもってもらおうとします。
けれども、その方法は常に正しいんでしょうか。

 

相手のニーズにあった営業をすることが大事

 

例えば、外で遊ぶのが大好きな女の子に、「女の子だから」という理由で、興味のないおままごとセットをプレゼントするのは、営業として正しいでしょうか? 答えは簡単で、この選択が間違っていることは、すぐに想像できるでしょう。
外で遊ぶのが好きな子には、その子がもっと遊びたくなるような、プレゼントを贈った方が、きっと喜ばれますよね。

営業は、「相手に買ってもらう」という視点で物事を考えがちですが、実際は「相手が幸せになる方法を提案する」ことなんです。ぜひ、この方法であなたの営業を考え直して、サンタ営業に近づいて行ってください。
次回は、サンタ営業を行うためのマインドについて、ご紹介します。

 

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼