紹介をくれる人とそうでない人の見分け方

564743e445fd6c8473f335d83130c793_m

営業活動をする上で紹介をもらうことってとても大切ですよね。
紹介であれば契約へのハードルがぐっと下がります。では、どんな人が紹介をくれやすいのでしょうか?今回は紹介をくれる人とそうでない人の見分け方についてご紹介します。

ポイントは商品に対するとらえ方

まず押さえておいてもらいたいのが人間には
・自分のいいと思ったものは他の人もいいと思うだろうと思うタイプ
・自分はいいと思っていても他の人はわからないよねと思うタイプ
の2種類のタイプがあります。

ここで大事なことが、後者のタイプの人にいくら紹介を促したところで一向に紹介はもらいないということです。
なので、前者のタイプの人にアタックする必要があります。

具体的な見分け方について

ではどのようにタイプを見分けるのかですが方法は簡単です。
「この辺りにオススメのラーメン屋はありませんか?」と聞いてみてください。(ラーメン屋じゃなくても構いません)
これですんなり教えてくれる人は、お客さんの紹介ももらいやすい人と判断できますし、あまり教えてくれない人は紹介ももらいづらいでしょう。

今回ご紹介した方法を駆使して、紹介のもらいやすい人を見分けて是非たくさんの紹介をもらえるように頑張ってくださいね。

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼