求められて売る営業になるには サンタ営業の極意Part2

こんにちは。

前回は、「相手のニーズにあった営業をすることが大事」ということをご紹介しました。しかし、多忙な営業生活の中では、大事だと分かっていることをおろそかにして、失敗してしまうときもありますよね。今回は、そんな失敗を防ぐためのマインドのお話です。

 

その営業、「ドロボー営業」になっていませんか?

 

ここでいうドロボーとは、「会いに行けば嫌がられ、避けられ、警戒され、人から物を奪っていく人」のことを言います。
まずはじめに、営業で失敗したときのことを思い出してみてください。
(相手に何の話だろうと警戒され、絶対買わないという意思を強く感じた…けれども仕事だから、きちんと営業しないといけない…)
そんなことを思いながらの営業。一度は誰しもが経験することですが、まさにこの体験こそが、「ドロボー営業」なのです。

 

北風状態に注意!

 

営業がきたときに、顧客は「あいつは何かを買わせにきた」と思うものです。相手がこの気持ちを持っているときに話しかけても、「この言葉も、すべて商品を買わせるためだ」と受け取られてしまい、相手の緊張がさらに高まってしまいます。そうすると営業の方も、「どうにかして買わせてやろう」となり、まさに『北風と太陽』の”北風状態”になってしまうのです。

 

サンタクロースになりきろう

 

この北風状態を防ぐためには、自分の心にゆとりを持ち、相手の緊張を解くことを優先することが重要です。「サンタ営業」を心がけるだけで、この問題を簡単に解決しましょう。
自分は顧客に幸せを運ぶ、笑顔になってもらうためのサンタクロースだと、顧客に会う前や普段の移動中に、心の中で唱えてみるんです。明るいクリスマスソングを聞いたりするのも、良いかもしれません。
相手に幸せを届けるということを認識して、信じ込むだけで、自然とあなたの態度はやわらかくなります。相手にリラックスしてもらうためにも、まずは自分が、自分自身をリラックスさせましょう。

 

いかがでしたか?
誰もを幸せにするサンタ営業のマインドとはずばり、「サンタ営業になりきる」ことです。このマインドを持って、求められるサンタ営業になりましょう!
次回は、サンタ営業としての営業を行う具体的な方法を、ご紹介します。

 

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼

人気の記事

  • facebook
  • Twitter
  • amazon
  • メルマガ
  • セミナー申し込み