「奇跡の営業」をするための4つのメソッド

 

「頑張っているのに、どうしても営業がうまくいかない…」
そんな悩みを持っている方は、もしかしたら”頑張る方向”を変えることで、営業がうまくいくようになるかもしれません。
今回は、営業職未経験の44歳から営業を成功させ、ソニー生命4000人のトップに立った山本正明氏の実践した4つのメソッドについて、ご紹介します。

 

将来的な価値を考える

 

例えば、1人の顧客に商品を買ってもらうことと、商品を買わない顧客から2人の新しい顧客を紹介してもらうこと、あなたならどちらを選びますか?
今すぐに売り上げにつながるのは、間違いなく1人の顧客に買ってもらう場合です。
しかし2人の顧客を紹介してもらえれば、その売り上げが2倍になる可能性があります。新しい顧客である2人が紹介者に「紹介してくれてありがとう」と伝えれば、購入に踏み切らなかった顧客からも、売り上げが見込めるかもしれません。
営業とは、長期スパンで行うものです。将来的な利益を考えて行動することを、心がけると良いでしょう。

 

相手の話をとにかくうまく聞く

 

うまく聞くというのは、「もう話すことがないほど聞いてもらった!」と相手に満足してもらうことです。相手に安心感を与え、たくさん話してもらえるように工夫することで、顧客と良い関係を築くことができるでしょう。

 

相手を話しに巻き込む

 

話の上手な人は、聞き手を巻き込むのは上手です。「~というのはご存知ですか?」「あなたなら、どうされますか?」「それはいい質問ですね」など、相手に聞き手の役割だけを押し付けず、自分から会話に参加してもらえるように話しましょう。
こうすることで、相手との信頼関係や深い納得を作ることができます。

 

楽しく仕事をする

 

とにかく、営業という仕事を楽しみましょう。多忙で寝る時間もないハードな仕事と思われがちな営業の仕事ですが、あなたがもっと良い営業になりたいと思うのなら、営業という仕事に少なからずやりがいを感じているはずです。
思い切り楽しんでいる人の周囲には、人もお金も集まります。ぜひ、あなたの仕事を楽しむことを意識してみてください。

 

いかがでしたか?
今まで営業がうまくいっていなかった人は、この4つのメソッドに全力を注いでみましょう。あなたが真剣になればなるほど、結果はついてくるはずです。
このメソッドを行動に移して、奇跡の営業を実現させましょう!

 

即決営業メソッドを知りたい人はコチラをクリックしてください。

 

▼LINEで営業無料相談承っております▼