新潟商工会議所 2017.06.08 

本日は、新潟商工会議所さんのご依頼で「即決営業フロントセミナー」をさせて頂きました。

約120名の受講生さんに、「売れる営業マン」と「売れない営業マン」の決定的な違いをお話ししました。

短い時間でしたが、皆さんとても吸収が早く、僕がお伝えした通りの「お客さまに流されない、売れる営業マンの目」になっていました。

成約率アップが楽しみですね!

ありがとうございました。

アンケート結果

1)「意見交換ができ、いい刺激になった」

セミナーの進め方が非常によかった。
答弁があることで、他の受講生や異業種の方、先生とも意見交換ができ、とてもいい刺激になった。

2)「売れる・売れない営業マンの違いがわかった」

まず売れる営業マン、売れない営業マンの違いがわかったことが収穫でした。
自分の「訴求」を必ず言える営業になり、また部下にも伝えたいと思います。

 

3)「何度もトライする営業にシフトする」

図々しい営業は嫌だと考えて今まで働いてきたが、結果が出ず悩んでいました。
今後は「即決営業」を解決策として、「訴求」を意識し、相手の答えをすぐに求めて、何度もトライする営業にシフトしてみたいと思います。

4)「日本人の特性をふまえたアプローチ」

日本人の特性を理解した上での、消極的欲求へのアプローチに納得し、クロージングの重要性を再確認しました。
またセミナーの開催予定があれば、ぜひ参加したいです。

5)「すぐに使えるメソッドで充実」

3時間という長い時間が、とても短く感じるほど充実していた。
「ピグマリオン効果」、「カチッサー効果」、「侍の法則」など、すぐに使える色々なメソッドを伝授していただき、非常に勉強になりました。

6)「営業の正義が身に沁みた」

営業の正義は売ることであり、なにがなんでも売らなければいけない、というお話が身に沁みました。
「先回り」のような事前準備を真剣にしておき、売り上げを追及すべきだと実感できました。

7)「嫌われることへの恐怖をなくせる」

「考えます」で心が折れかけていた時期もありましたが、今日の学びで「自社の商品を買ってもらうこと」=「お客様のためになること」と思えれば、嫌われることへの恐怖をなくせると思いました。

▼LINEで営業無料相談承っております▼